交通事故を検知し緊急通報する機能、iPhoneとApple Watchに来年搭載か

加速度センサーなどを利用することで「発生した瞬間に交通事故を検知」するという

Emergency sos

Appleは来年、交通事故に遭ったら検知し自動的に緊急通報する機能をiPhoneとApple Watchに搭載する可能性がある。WSJによると、加速度センサーなどを利用することで重量加速度の突然な変化を認識し、「発生した瞬間に交通事故を検知」するという。

昨年より機能のテストが行われており、iPhoneとApple Watchユーザーから1,000万回以上の交通事故の匿名データを集めたと伝えている。

Apple Watch Series 4以降のモデルは、転倒検出機能をサポート。65歳以下のユーザーはデフォルトで無効化されているが、ユーザー自身でWatchアプリの「緊急SOS」より有効化できる。

(Source: MacRumors

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Apple Watchニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索