iPhoneとApple Watch、両方をマグネット充電できる最強モバイルバッテリーが登場

「CIOハイブリッドワイヤレスバッテリー」がクラウドファンディングに登場

MagSafe iphone and applewatch charger

CIOが、iPhoneとApple Watchをワイヤレス充電できるモバイルバッテリーを発表した。「CIOハイブリッドワイヤレスバッテリー」は、MagSafe充電とApple Watch用マグネット式充電器に対応したモバイルバッテリークラウドファンディングサイト「Makuake」にて、プロジェクト実行中だ。

USB-Cポート搭載で2台同時に充電可能(合計最大30W出力)

CIOハイブリッドワイヤレスバッテリー」には、1つのパッド内にコイルを2つ内蔵。iPhone 12シリーズなのか、Apple Watchなのか、置いたデバイスを自動判別して適正な電流を送る仕組みを実現している。iPhone 12 miniでも、カメラに干渉せずに取り付けられる。

背面には確度が調整可能なキックスタンド付き。充電しながら動画の視聴が可能だ。

「CIOハイブリッドワイヤレスバッテリー」は有線充電にも対応する。搭載のUSB-Cポートを同時利用することで、合計最大30W(最大10Wのワイヤレス充電、最大20Wの有線充電)が可能だ。

バッテリー容量は5,000mAh。重量は約150g、サイズは94.5 x 63 x 16.5mm。高機能である分、同様の製品と比べて重量がある。詳細の仕様は以下のとおり。

  • カラー:ブラック、ホワイト
  • 容量:5,000mAh
  • ポート数:USB-Cポート × 1
  • 充電時間:約1時間30分
  • 入力:5V=3A / 9V=2A / 12V=1.5A(最大18W)
  • 出力:5V=2.4A / 9V=2.2A / 12V=1.6A(最大20W)
  • ワイヤレス充電:5W、7.5W、10W
  • Apple Watch充電:最大2.5W
  • サイズ:94.5 x 63 x 16.5mm
  • 重量:150g

記事執筆時点で1,100人以上が支援し、590万円以上が集まっている。早割で通常6,578円のところを5,480円で応援購入できる。支援はMakuakeのプロジェクトページからチェックしてもらいたい。

公開情報
更新日2021年07月26日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:606498)

    Apple Watch充電部分は、MFi認証取ってないようですね。

「Apple Watchアクセサリー」新着記事
トレンド検索