LINE、「トーク」タブをタップすると未読メッセージの場所にスクロールしてくれる機能が地味に便利

LINE App

LINEで大量のメッセージをやり取りする人にとって、ものすごく盛り上がる訳ではないが地味に便利な機能を友人から教えてもらったので、紹介する!

LINEに未読メッセージがある場合、「トーク」タブをタップすると未読メッセージの場所にスクロールしてくれるということを知っていただろうか。すぐに既読する人であればあまり活用する機会はないかもしれないが、通知を見るだけ見て返信自体は後でする人にとっては活用するとほんの少し便利だ。

とにかく地味な機能ではあるが、地味なりに便利ではあると思うので、紹介する!

未読メッセージの場所にスクロールしてくれる地味で便利な機能

言葉で説明してもイマイチピンとこない人もいるかもしれないので、スクリーンショットと共に説明する。

LINEアプリを開き、「トーク」タブを開くと最新のメッセージ一覧が並ぶ。この画面に表示されている一番上のメッセージが最新のものだが、上から7番目にあるメッセージを昨日からスルーしている。
Line shifting to unread message

返信する気が起きないので、そのメッセージを通りすぎてした方まで意味もなくスクロールする。
Line shifting to unread message

ただ、やはりスルーすればするほど可哀想な気がしてきてしまうのが僕の弱いところ。顔の割には意外と優しい男なのだ。そこで「トーク」タブを1回タップすると…このように友人の未読メッセージにスクロールが合うのだ!さて、返事でもするか!
Line shifting to unread message

想像していた以上に地味な機能だと思うが、これを確認するために今回スルー対象となった友人とはわざわざLINEを使わずにFacebookメッセージでやり取りをしてみた。極めて地味な機能だが、確かに未読メッセージまでスクロールしてくれる。ただし、地味すぎて恐らく今後使う機会はほぼ無いだろう

さらに、残念ながらこの機能は未読メッセージを過ぎて下までスクロールした場合のみしか使うことができない。最新のトークを表示した状態(1枚目のスクリーンショット)から「トーク」タブをタップしても未読メッセージまでにはスクロールしてくれない。惜しい。

そしてあくまでも予想だが、LINEにかぎらず似たようなアプリは同じように未読メッセージにスクロールすることができる気がしてならない。誰か分かったら教えて下さい!

極めて地味な機能ではあるが、活用する機会があれば参考にどうぞ!