LINEのトーク履歴をバックアップする方法

iOS 13以降のiPhoneは、設定した頻度で自動的にバックアップすることも可能

LINE Talk Backup 01

LINEのiPhoneアプリは、iCloudにバックアップデータが保存される「トークのバックアップ」機能が用意されている。iPhoneを紛失または買い替えても、バックアップしておけばトーク履歴を復元できる。

本記事は、LINEのトーク履歴をバックアップする方法を解説する。

バックアップを取る方法:iCloudドライブが必須

iPhoneでトーク履歴をバックアップする場合、以下の条件を満たす必要がある。

  • iCloudドライブがオンになっている
  • iOSおよびLINEアプリが最新

トーク内の画像やスタンプは、バックアップおよび復元の対象外。画像は、アルバムまたはKeepへ保存すれば引き継ぐことができる。

トークのバックアップは、LINEアプリの「ホーム」タブをタップし、左上にある「設定」ボタンをタップする。
How to Backup LINE Talks 04 2

「設定」ボタンの一覧から「トーク」を探し、タップする。
How to Backup LINE Talks 00 2

「トークのバックアップ」をタップする。
How to Backup LINE Talks 01 2

「今すぐバックアップ」のタップで、トークのバックアップが開始する。
How to Backup LINE Talks 02 2

バックアップするデータ容量が多い場合、バックアップに時間がかかる。
How to Backup LINE Talks 03

バックアップが完了すると、「前回のバックアップ」として実行日時および容量合計が表示される。
How to Backup LINE Talks 05

トーク履歴を自動的にバックアップする方法

iOS 13以降が動作するiPhoneであれば、トーク履歴を自動的にバックアップできる。「トークのバックアップ」画面から「バックアップ頻度」をタップする。
How to Backup LINE Talks 02 3

「自動バックアップ」の設定画面が表示されるので、有効化する。Wi-Fiおよび電源に接続されていれば、設定した頻度で自動的にトーク履歴がiCloudにバックアップされる。
Iphone LINE auto backup 00

バックアップ頻度は、毎日、3日に1回、1週間に1回、2週間に1回、1カ月に1回から選ぶことができる。特に理由がなければ、毎日バックアップをおすすめする。
Iphone LINE auto backup 01

関連情報
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者

    最近バックアップするとデータが消えるんですよね
    消えた状態でバックアップするとちゃんと出来る
    どうも差分バックアップ?的な感じでデータを更新しようとすると消えちゃうみたい
    母親のiPhoneもそうなのでバグなのかもしかしてWi-Fiが調子悪いせいなのか…

「LINEの使い方・設定」新着記事
トレンド検索