iPhoneに接続したBluetoothデバイスのペアリングを解除する方法

Beats Solo3 Wireless Headphones

iPhoneとペアリングされているワイヤレスヘッドホンやイヤホンなどのBluetoothデバイスを、Bluetoothの一覧から削除したいと思ったことはないだろうか。

例えば、自分が使っていたヘッドホンを誰かに譲るとした場合、自分のiPhoneとペアリングされたままでは譲る方も譲られる方もなんとなくもやっとする。ヘッドホンが何ともペアリングされていない状態で譲るのが最も好ましいはず。

本記事では、iPhoneと過去にペアリングしたBluetoothデバイスのペアリングを解除する方法を解説する!

Bluetoothデバイス一覧の右にある「i」ボタンをタップ

iPhoneに接続したBluetoothデバイスのペアリングを解除するためには「設定」アプリを開き、「Bluetooth」をタップする。
How to keep airpods playing when taken out of ears 01

ペアリングを解除したデバイスを一覧から探し「i」ボタンをタップする。今回は僕の愛用しているヘッドホンの1つである「Soundcore Space NC」を例に説明する。
Unpairing Bluetooth devices on iphone 01

画面を開くと上部にペアリングを解除する製品名が表示され、その下には「このデバイスの登録を解除」と表示される。
Unpairing Bluetooth devices on iphone 02

これをタップすると「デバイスの登録を解除」「キャンセル」という2つの選択肢が表示される。登録解除しても問題ないのであれば「デバイスの登録を解除」をタップする。
Unpairing Bluetooth devices on iphone 03

今回紹介したiPhoneに接続したBluetoothデバイスのペアリングを解除する方法は、不要になったまたは手放すBluetoothデバイスをiPhoneに繋がらないようにする場合だけではなく、接続や動作が安定しないBluetoothデバイスに対するトラブルシューティングとしても有効

特に通信が安定しない場合は一度ペアリングを解除し、再度ペアリングし直すことによって状況が改善する場合がある。困っている人はお試しあれ!