ソフトバンクオンラインショップ

iPhone/iPadのYouTubeアプリで再生履歴・検索履歴を残さずに視聴する方法

Google Chromeで言うところの「シークレットモード」に相当する機能

YouTube App History Stop 01

iPhoneやiPadのYouTubeアプリには、Google Chromeのような「シークレットモード」はないが、再生履歴を残さない「再生履歴を一時停止」検索履歴を残さない「検索履歴を一時停止」が用意されている。本記事では「再生履歴を一時停止」「検索履歴を一時停止」の設定方法を解説する。

新着のおすすめ動画本数の減少、おすすめ動画の改善が行われなくなる

YouTubeアプリを開き、右下にある「ライブラリ」タブをタップする。
YouTube App History Check and Delete 07

「履歴」をタップする。
YouTube App History Check and Delete 00 2

iPhoneアプリでは、右上にあるボタンから、「履歴の管理」をタップする。iPadアプリでは、右上のアカウントアイコンをタップし、「設定」を開く。

「再生履歴を削除」「検索履歴を削除」の下に、「再生履歴を一時停止」「検索履歴を一次停止」の項目が用意されている。
YouTube App History Check and Delete 03 3

再生履歴の一時停止後は、再生した動画が履歴として残らず、Google全体で表示される新着のおすすめ動画が少なくなる可能性がある。検索履歴の一時停止後は、検索は履歴に残らなくなり、検索履歴に基づいたおすすめの改善が行われなくなる。

関連情報
更新日2020年05月10日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「YouTube」新着記事
トレンド検索