iPhone 12 Pro Max

New

iPhone 12シリーズ、突然圏外になる不具合が報告か

iPhone 12 Pro Maxの特徴・新機能・価格まとめ

AppleEvent Oct2020 iPhone12 1819

Appleは10月14日、2020年の新型iPhoneとして「iPhone 12 Pro Max」を発表した。2019年に登場したiPhone 11 Pro Maxの後継モデルと位置づけられ、最新のA14 Bionicチップ、6.7インチ型の有機ELディスプレイ、最新の広角+超広角レンズ+望レンズに加えてLiDARセンサーを搭載。価格は昨年のモデルから据え置きで提供される。

iPhone 12 Pro Maxの仕様は基本的にiPhone 12 Proだが、より高性能なカメラを搭載している。

価格、予約開始日と発売日

  • 128GB:117,800円
  • 256GB:128,800円
  • 512GB:150,800円
  • 11月6日22時から予約開始、11月13発売

デザインとカラーバリエーション

  • iPad Proに似たフラットなデザイン
  • ステンレススチールの筐体
  • 4色展開(グラファイト、シルバー、ゴールド、パシフィックブルー)

ディスプレイ・画面サイズ

  • 6.7インチ型有機ELディスプレイ(Super Retina XDRディスプレイ)
  • 旧モデルと比べて4倍ものディスプレイ強度になる「セラミックシールド」加工
  • コントラスト比は2,000,000:1
  • 1200ニトの輝度

カメラ

  • 広角レンズ+超広角レンズ+望遠レンズのトリプルレンズカメラ構成
  • より明るくなった7枚構成の広角レンズ(f/1.6)搭載
    • 47%大型化した1.7μmピクセルのセンサーを搭載、暗所撮影が87%向上
  • 65mmの望遠レンズ搭載(iPhone 12 Proは52mm)
  • すべてのレンズ(広角、超広角、内向き)でDeep Fusionおよびナイトモードが利用可能に
  • LiDARスキャナー搭載
    • オートフォーカス速度が6倍向上
    • ナイトモードポートレートが可能に
  • Smart HDR 3をサポート
  • ナイトモード・タイムラプスをサポート
  • Dolby Visionが撮影可能
  • Apple ProRAWをサポート(RAW現像が可能に)

バッテリー

  • ビデオ再生:最大20時間
  • ビデオ再生(ストリーミング):最大12時間
  • オーディオ再生:最大80時間

チップ

  • A14 Bionicチップ
    • 史上初の5nmチップ
    • 16コアのニューラルエンジン(性能は80%向上)
    • 競合スマートフォンチップと比べて50%も高いGPU性能

通信

  • 5G対応(米国のみミリ波対応、国内はSub6のみ)

その他

  • IP68規格を満たす防水・防塵性能
  • マグネット式アクセサリーが利用できる「MagSafe」をサポート(最大15Wの出力をサポート)

「iPhone 12 Pro Max」新着記事

トレンド検索