ソフトバンク、iPhone 12シリーズの機種代金を最大2.8万円も値下げ

最新機種が出たタイミングで旧機種の値下げを狙っていた人に朗報

Softbank iphone12 series

ソフトバンクの取り扱うiPhone 12シリーズが、iPhone 13シリーズの登場に伴い全機種が値下げされている。iPhone 12は約1.5万円以上、iPhone 12 Proは約2万円以上安く購入できる。改定された価格の一覧は以下のとおり。

モデル 容量 新価格 旧価格
iPhone 12 64GB 95,040円
(1,980円×48回)
110,880円
(2,310円×48回)
128GB 100,080円
(2,085円×48回)
116,640円
(2,430円×48回)
256GB 112,320円
(2,340円×48回)
131,040円
(2,730円×48回)
iPhone 12 Pro 128GB 118,080円
(2,460円×48回)
137,520円
(2,865円×48回)
256GB 129,600円
(2,700円×48回)
151,920円
(3,165円×48回)
512GB 変更なし
iPhone 12 Pro Max 128GB 129,600円
(2,700円×48回)
151,920円
(3,165円×48回)
256GB 141,840円
(2,955円×48回)
166,320円
(3,465円×48回)
512GB 166,320円
(3,465円×48回)
194,400円
(4,050円×48回)
iPhone 12 mini 64GB 82,800円
(1,725円×48回)
96,480円
(2,010円×48回)
128GB 87,840円
(1,830円×48回)
102,960円
(2,145円×48回)
256GB 100,080円
(2,085円×48回)
116,640円
(2,430円×48回)

今、iPhone 12シリーズを買うのは「アリ」か

iPhone 13シリーズが販売されてiPhone 12シリーズを買うのは「勿体ない」のか。iPhone 13シリーズの特徴は、進化したカメラと長持ちしたバッテリーだ。iPhoneを日々ハードに使い、カメラ代わりに使うのであれば最新機種を選んだほうが良い。iPhoneはガツガツ使うほうではなく、「数年経ったし買い換えるか」「機種は何でもいいや」「長く使いたいけど予算は抑えたい」という温度感であればiPhone 12シリーズでも十分満足できるだろう。

ただし5.4インチの「mini」サイズを選ぶなら、iPhone 13 miniのほうがおすすめだ。iPhone 12 miniは電池持ちが悪く、ハードに使わなかったとしても電池切れの心配をすることになる。

公開情報
更新日2021年09月28日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:611378)

    12miniだとApple直販なら69,800円、13miniも86,800円。キャリアで買うメリットがもはや思いつかない。

「iPhone 12」新着記事
トレンド検索