iPhone 12 miniとiPhone 12 Pro Maxの中身が透けて見える壁紙が公開

通常バージョン、X線バージョンの2種類が用意

Iphone12mini and iphone12promax 01

iPhone 12 miniとiPhone 12 Pro Maxを分解したiFixitが、それぞれの中身が透けて見える壁紙公開した。通常バージョン、X線バージョンの2種類が用意されている。

iPhone 12 miniの分解レポートによると、Taptic EngineはiPhone 12およびiPhone 12 Proに比べて25%小型化されたものを搭載。バッテリー容量は8.57Whとなっており、iPhone SE(第2世代)の6.96Whより容量のあるものが内蔵されている。

Taptic Engine Comparison
iFixitより

iPhone 12 Pro Maxの分解レポートには、最大の特徴であるセンサーシフト光学式手ブレ補正用のマグネットがカメラセンサーの周囲に配置されていることが判明。バッテリーはiPhone 12 miniとは異なるL字型を内蔵し、容量は14.13Wh。iPhone 11 Pro Maxの15.04Whと比べて減っている。

Camera sensor comarison
iFixitより

Battery Size Comparison
iFixitより

iFixitは、iPhone 12 Pro Maxを分解する動画を公開。内部が透けて見える壁紙のダウンロードと併せてどうぞ。

関連情報
更新日2020年11月22日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhone 12 Pro Max」新着記事
トレンド検索