iPhone 12シリーズ、インターネット共有(テザリング)が高速化

ようやくWi-Fi 5をサポート、最大867Mbpsで通信可能に(理論値)

Iphone12 tethering 01

実家に帰省したときに何かと役立つテザリング

iPhone 12シリーズは、インターネット共有によるテザリング速度が高速化した。5GHz帯(IEEE 802.11ac)を使用する「Wi-Fi 5」接続をサポートし、最大867Mbpsで通信可能となった。従来は2.4GHz帯(IEEE 802.11n)を使用した「Wi-Fi 4」性能で、最大144.4Mbpsまでだった。

Iphone12 tethering at 5Ghz 01
5GHz帯、802.11ac接続であることが確認できる

デフォルトではWi-Fi 5接続が有効化されているが、設定アプリ内の「インターネット共有」より「互換性を優先」を有効化すれば、2.4GHz接続に切り替わる。
Iphone12 tethering settings 01
通常のテザリングを使用する場合はオフでOK

Wi-Fi 5は、家電などが使用する2.4GHz帯とは異なるため干渉がしづらい。その一方で直進性が高く、障害物があると電波が弱まりやすい。iPhone 12でテザリングを使用する場合、本体を接続するデバイスと近い位置に配置しての使用をおすすめする。

3キャリアの5G料金プランにおけるテザリングは、ドコモおよびソフトバンクは通信量上限なし、auは最大30GBとなっている。iPhone 12シリーズに不可欠な5Gの料金プランで月額費用は増える可能性が高いが、モバイルルーターは不要になる可能性がある。Wi-Fiのない場所で作業をする機会が多い人は、iPhone 12のテザリング高速化に伴い、日頃の通信費用を見直してみてはどうだろうか。

関連情報
更新日2020年11月01日
コメント(8件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者

    5GHzでの使用は電波法により屋内のみなので、注意が必要ですね。

    1. 通りすがりの読者

      それ本当ですか?
      警告が出てくるのでしょうか?

      昔使っていたモバイルルーターの屋外モードもそうでしたが、禁止されている5.2・5.3GHz帯域を避けて使用しているのではないかと思うのですが。

      1. 別の人

        唯一屋外で使ってもいい5.6GHz帯 (W56) はDFSが必須になるので使い物にならないです。 (DFSはググってね)

        1. 通りすがりの読者

          教えてくださりありがとうございます。使い物にならないのは一般個人レベルの使い方でもでしょうか?
          少なくとも私は前述のモバイルルーターで困ったことはありません。

          それと、当然ですが知りたいのは5GHzの詳細仕様よりも、iPhone12ではどのように使えるのかですね。

          結果的に屋外で使用できないのであれば知っておきたいです。

          1. 通りすがりの読者

            手元にない機種なので不明ながら記事中の写真ではチャンネル44で繋いでいる様子。トンチンカンな思い違いと思いたいがW52を利用したテザリングとなり屋内限定かも?

      2. 通りすがりの読者

        5GHzと5.2, 5.3GHzは全然別物なんですが…

        1. 通りすがりの読者

          この質問の要点はiPhone12のインターネット共有機能を屋外で利用するときにWiFi5だと問題あるかどうかでは?

    2. wannabeエンジニア

      総務省のサイトです。御参考まで。
      https://www.tele.soumu.go.jp/j/sys/others/wlan_outdoor/index.htm

「iPhone 12 Pro Max」新着記事
トレンド検索