MacでBluetooth接続のデバイス(マウスやキーボード)がブツブツ切れる時の対処方法

Magic Mouse 【img via ~ d a n ~

「Magic Mouse」または「Magic Trackpad」の挙動を安定化する方法は先日紹介したが、このような状況を経験したのはつい最近のこと。「Magic Mouse」とMacの接続がブツブツ切れてしまうという不具合にはこれまで何度も遭遇してきた。


調べてみたところ、これも打つ手があるとのことなので、本記事ではMacでBluetooth接続のデバイス(マウスやキーボード)がブツブツ切れる時の対処方法を紹介する!

Magic Mouseの接続が安定しない時の対処方法

対処方法を試す前に

今回はMagic MouseやBluetooth接続の外付けキーボードの接続が安定しない時の対処法となっているが、大前提として接続しようとしているデバイスの電池状態を確認しておきましょう。当然、電池が数パーセントしか残っていない状態では動作が不安定になりがちだ。

他にも以下を確認しておきましょう。

  • そもそもBluetoothが有効になっているか
  • 接続しようとしているデバイスのファームウェアは最新なのか
  • 接続しようとしているデバイスに必要なソフトウェアはインストールされているか
  • 接続しようとしているOS Xは最新バージョンか
  • 信号干渉が起きる可能性のある障害物がないか

上記項目を確認した上で、それでもなおブツブツ切れる場合は下記方法をお試しあれ。

1.「ライブラリ」フォルダを開く

今回の対処方法も「ライブラリ」フォルダにあるファイルを削除し、再起動することによって修復を試みる。まずは本来不可視フォルダである「ライブラリ」を開く。分からない場合は以下の記事を参考にどぞ。

Macで「Library(ライブラリ)」フォルダを表示させる方法


2. 該当するplistファイルを削除し、再起動

続いて以下のファイルを削除。

Bluetooth plist
/Library/Preferences/com.apple.Bluetooth.plist

そして以下のファイルも削除する。僕の場合は下記スクリーンショットにある通り5つのファイルも追加で削除することに。

Bluetooth plist
/Users/【ユーザー名】/Library/Preferences/com.apple.Bluetooth.【何かしらの文字列】.plist

※場合によっては「/Users/【ユーザー名】」の下ではなく、「/Library/」直下にある可能性もあるので、上記で見つからない方法はお試しあれ。

以上のファイル(僕の場合は合計6ファイル)を削除した後、Macを再起動。Bluetoothで接続していたマウスやキーボードが突然接続解除される頻度は減るはず。

▼僕のオススメのワイヤレスキーボードはこちら!ソーラーパネル搭載で電池切れの心配不要!

【レビュー】電池交換の必要性なし!Mac用外部キーボード「Logicool ワイヤレス ソーラーキーボード k760」を再購入した!


【レビュー】Mac用ワイヤレスキーボード「Logicool Wireless Solar Keyboard K760」を購入!ソーラー充電式が超便利!




(via Apple サポートコミュニティ

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  2. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  3. TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応
  4. 「iPhone 8」、高速ワイヤレス充電対応か?サプライヤーがチップを提供へ
  5. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法