AppleシリコンMacでハードウェアの問題を調べる「Apple Diagnostics」を利用する方法

旧Apple Hardware Testを実行する方法を解説

How to Use Apple Diagnostics on Apple Silicon Mac 13

AppleシリコンMac(M1M1 ProM1 Max)には、ハードウェアに問題がないかを調べるツール「Apple Diagnostics」が用意されている。昔からMacを使っている人は「Apple Hardware Test」の名称のほうが馴染みがあるだろう。

本記事では、AppleシリコンMacでApple Diagnosticsを利用する方法を解説する。Intel Macで利用する方法はこちらの記事を確認してもらいたい。

Apple Diagnosticsを利用する手順

Apple Diagnosticsを利用する前に、Macのシステムを終了(電源オフ)にした上で、キーボード、マウス、ディスプレイ、有線LAN接続(利用している場合)、電源を除く外付けデバイスをすべて取り外す。外付けドライブなどが該当する。

検証を行う上で、Appleは「適度に換気された、固くて平坦で安定した作業面」を推奨している

STEP 1:電源ボタンを長押し

AppleシリコンMacの各種復旧ツールは、システムを終了した状態で電源ボタンを長押しすることでアクセスできる。押し続けていると「起動オプションを表示するには押し続けてください」と書かれてメッセージが表示される。
How to Use Apple Diagnostics on Apple Silicon Mac 01

しばらくすると「起動オプションを読込中」のメッセージに切り替わる。
How to Use Apple Diagnostics on Apple Silicon Mac 02

押し続けると内蔵ドライブと「オプション」が表示される。指は外して問題ない。
How to Use Apple Diagnostics on Apple Silicon Mac 04

STEP 2:キーボードで「Command + D」を長押し

Apple Diagnosticsを起動するためには、Intel Macと同じく「Command + D」をキーボードで長押しする。
How to Use Apple Diagnostics on Apple Silicon Mac 05

Appleロゴが表示され、シーケンスバーが出現する。
How to Use Apple Diagnostics on Apple Silicon Mac 06

STEP 3:言語を指定

次に言語を指定する画面が表示される。日本語を選択して「OK」をクリックする。
How to Use Apple Diagnostics on Apple Silicon Mac 07

ネットワーク接続の確認に入る。
How to Use Apple Diagnostics on Apple Silicon Mac 08

診断の初期化を行う。この間は待つ。
How to Use Apple Diagnostics on Apple Silicon Mac 09

STEP 4:診断を実行

診断をする上で、問題調査のためにデバイスID、ハードウェアとソフトウェアの仕様、仕様状況の情報などをAppleに提供することに同意を求める警告が表示される。情報の収集を希望しない場合は、「オフラインで実行」を選択しよう。
How to Use Apple Diagnostics on Apple Silicon Mac 10

「同意する」を選択すると、セッション待機中の画面に切り替わる。
How to Use Apple Diagnostics on Apple Silicon Mac 11

間もなくしてMacの検査状況が確認できるシーケンスバーが出現する。診断に掛かる時間は1分以下だ。
How to Use Apple Diagnostics on Apple Silicon Mac 12

STEP 5:診断結果

問題がなければ「問題は検出されませんでした」と表示される。リファレンスコードの詳細について知りたい場合は、「開始する」をクリックすれば該当のAppleサポートページが表示される。
How to Use Apple Diagnostics on Apple Silicon Mac 14

公開情報
更新日2021年12月26日
コメント(3件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:619586)
    コメント先:g.O.R.i(コメントID:619585)
    問題が出ているということは、確認してもらったほうがいいかもしれませんね!ただし修理となった場合は費用がかかる場合もあるかもしれないので、その場合はスタッフと相談して決められると良いと思います!(無理やり修理させようとすることはないのでご安心ください)

    早速のご返事ありがとうございます!
    今日、Apple Storeが入っている商業施設に行く予定でしたので、立ち寄って相談だけでもしてみようと思います。

  2. g.O.R.i(コメントID:619585)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:619584)
    M1 Macbook Airで何気なくトライしてみたら「トラックパッドに問題がある可能性があります(NDR005, NDR006)」と言われてしまいました。 普段使っていて全く困ったことはありませんが、Apple Storeなどで相談したほうがいいでしょうか?

    問題が出ているということは、確認してもらったほうがいいかもしれませんね!ただし修理となった場合は費用がかかる場合もあるかもしれないので、その場合はスタッフと相談して決められると良いと思います!(無理やり修理させようとすることはないのでご安心ください)

  3. 通りすがりの読者(コメントID:619584)

    M1 Macbook Airで何気なくトライしてみたら「トラックパッドに問題がある可能性があります(NDR005, NDR006)」と言われてしまいました。

    普段使っていて全く困ったことはありませんが、Apple Storeなどで相談したほうがいいでしょうか?

「Macの使い方・設定」新着記事
トレンド検索