Apple、2022年秋は”前例のない”怒涛の新製品発表ラッシュか

例年よりも幅広い新製品を同時期に発表する見通し

Tim Cook at apple park

Appleは今秋、例年に増して怒涛の新製品発表ラッシュになる可能性がある。Appleに詳しいBloombergの名物記者Mark Gurman氏が発行した最新ニュースレターによると、「過去に類を見ないほど、幅広い新製品を投入する」という。

予想している新製品は、4種類のiPhone(iPhone 14)、低価格帯のMacBook ProアップデートされたiMacMac Pro刷新されたMacBook AirAirPods Proの新モデル3種類のApple Watch低価格帯のiPadiPad Pro

Apple AR/VRヘッドセットについては言及していない。当初はWWDCでの発表を予測していたが、オーバーヒートなどトラブル発生を受けて2023年に延期されたと見られる。

3〜4月頃開催とされるスペシャルイベントでは、新型iPhone SEiPhone SE 3)、新型iPad Airがメインになる模様。M1 Proチップを搭載したMac miniiMacが披露される可能性も指摘している。

なおM1 Pro/Max MacBook Proを正確に予測したデベロッパーのDylan氏は、昨年12月22日時点で「過去10年間で最も動きの多い1年になる」と予測している。

2022年にAppleが発表する可能性のある製品や登場時期は、「Apple新製品の噂まとめ【2022年版】」にまとめた。参考にしてもらいたい。

公開情報
更新日2022年01月24日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索