新型M2 MacBook Airの噂まとめ:発売日はいつ?新デザイン、性能、価格など最新情報

随時更新:M1 MacBook Airについて分かっていることすべて

MacBook Air 2022 Rumors

新型MacBook Air(2022)の特徴は、新デザイン、ミニLEDディスプレイ、M1チップが改良された「M2」チップ、複数カラーバリエーションと予想されている。ディスプレイサイズは変わらず13インチで、発表および発売は2022年後半になると見られている。

本記事では、MacBook Air(2022)の特徴、デザイン、スペック、パフォーマンス、発表日・発売日、価格などの最新情報をまとめた。MacBook Airの買い替えを検討している人や、MacBook Airの購入タイミングに悩んでいる人は参考にしてもらいたい。

1分で分かるMacBook Air(2022)の最新情報

記事執筆時点で報じられている新型MacBook Air(2022)のスペックや仕様は、以下のとおり。新しい情報が入り次第、本記事を追記・修正する。

  • 名称
    • MacBook?
  • 発表日・発売日
    • 2022年後半に発表・発売
  • 価格
    • 不明
  • チップ
    • Appleシリコン(M2)
      • CPU
        • 8コア(高性能4コア+高効率4コア)
      • GPU
        • 10コア
      • RAM
        • 最大16GB
  • ディスプレイ
    • 13インチ型のミニLEDディスプレイ
  • デザイン
    • ウェッジデザイン廃止でフラット化
    • ポートが左右に1つずつ
    • SDカードスロットやHDMIポートは非搭載
    • 複数カラバリを用意

MacBook Air(2022)の噂まとめ

名称

概要
  • 「MacBook Air」ではなく「MacBook」になる可能性

M1 Pro/Max MacBook Proの発表時期や仕様を正確に予測したiOSデベロッパーのDylan氏によると、MacBook Air(2022)の名称として「MacBook」が候補にあがっているという。

スペック・パフォーマンス

Apple M1 Chip Keynote

概要
  • Appleシリコン(M2)
    • CPU
      • 8コア(高性能4コア+高効率4コア)
    • GPU
      • 10コア
    • RAM
      • 最大16GB

新型MacBook Airは、「M2」チップを搭載すると噂されている。「M2」チップはM1チップの改良版とされており、コードネームは「Staten」。Bloombergによると、高性能4コアと高効率4コアから成る8コア仕様には変わりないが、動作が高速化されるという。GPUのコア数は、M1の最大8コアから最大10コアまで増える

GPUコア数が増えることで、グラフィック関連機能の制限が一部緩和される可能性がある。1枚までに制限されている外部ディスプレイの出力可能枚数が2枚以上に緩和されるとの情報もある。

デザイン

Blue 1

概要
  • ウェッジデザイン廃止でフラット化
  • ポートが左右に1つずつ
  • 複数カラバリを用意

新型MacBook Airはデザインが大幅に刷新される可能性がある。

Appleのリーク情報を発信しているJon Prosser氏が公開した、実機をもとに作成したレンダリング画像によると、特徴的なウェッジデザインを廃止しMacBook Proライクなフラットデザインになるという。

カラーバリエーションは24インチiMac(2021)と同じ7色展開になると見られており、キーボードやベゼルは白くなっている。ポートは合計2つだが左右に1つずつ配置され、底面のゴム足は四隅ではなく、iMacと同じレールのような配置に変更されるそうだ。

現行モデルより薄く、軽くなった新型MacBook Airの登場を予測。上記レンダリング画像には反映されていないが、マグネット式充電規格「MagSafe」をサポートすると伝えている。

ディスプレイサイズは13.3インチを引き継ぐが、Jon Prosserによるとディスプレイ周りのベゼルが薄くなると指摘。新型MacBook Airはディスプレイサイズを保ちながら小型化および軽量化する可能性がある。

ディスプレイ

概要
  • 13.3インチ
  • ミニLEDディスプレイ

Apple情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏によると、ディスプレイは現行機種と同じ13.3インチを引き継ぐとしている。また12.9インチiPad Pro(2021)と同様に、ミニLEDバックライト技術が採用されると見られている。

MacBook Pro(2021)に採用された、最大120HzリフレッシュレートをサポートするProMotionテクノロジーは搭載いないだろう。

発売日・発表日

概要
  • 2022年半ばに発表・発売

新型MacBook Airの発表日および発売日は、2022年半ばになると噂されれている。2021年前半登場を予想する情報もあり、WWDC前後に正式発表される可能性がある。

一般的にMacは発表直後に発売されるが、世界的な半導体不足やミニLED不足により遅れが発生する恐れがある。

価格

概要
  • 不明

新型MacBook Airの価格は、現時点では報じられていない。M1チップを搭載したMacBook Airは、115,280円から購入できる。

M2 MacBook Airの噂・最新情報

17本の記事を表示する
特集
公開情報
更新日2022年01月23日
コメント(4件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:620635)

    22年発売ならTSMCの4nmになりそうですね。
    M2の予想としては
    CPU  M1と比較し、シングル1.2倍、マルチ1.4倍
    GPU 10コアGT1650相当
    メモリ LPDDR6-6400 128bit 100GB/s

  2. Jay(コメントID:620616)

    従来よりコンパクト化するなら、MacBook(12inch)使いとしては嬉しいかも

  3. 通りすがりの読者(コメントID:620611)

    軽いモデルが出てくれると嬉しいです。

  4. HIBIKI(コメントID:620610)

    Appleの考える無印とAirの棲み分けがいまいちわかんないですね。MacBookも、iPadも

「MacBook Air」新着記事
トレンド検索