M2 MacBook Air、7月15日(金)発売か

事実だとすれば、7月8日(金)21時より予約受付を開始するはず

WWDC22 2022 Keynote 3646

Appleは、M2チップを搭載した新型MacBook Air(2022)を7月15日(金)に販売開始する可能性がある。MacRumorsが量販店から入手した情報として報じた。信憑性は定かではないが、事実だとすれば7月8日(金)21時より予約受付を開始すると考えられる。

MacBook Air(2022)の特徴は、ウェッジ型の筐体を廃止した新デザイン。画面サイズは0.3インチ大きくなり13.6インチのLiquid Retinaディスプレイになり、1080p FaceTime HDカメラ、4スピーカーサウンドシステム、最大18時間のバッテリー駆動時間、MagSafe充電を備える。MacBook Pro(2021)と同様に、画面上部にノッチがある。

MacBook Air(2022)に搭載されているM2チップは、M1チップと比べてCPU性能が18%高速化、GPU性能が35%高速化、ニューラルエンジン性能が40%高速化。最大24GBのユニファイドメモリが搭載可能になっており、メディアエンジンを搭載し、動画編集時におけるパフォーマンス向上が期待できる。

M2 MacBook Airの最新情報

公開情報
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:628886)

    発表からしばらくして冷静になってシルバー買うつもりだったけど遅いから一周回ってミッドナイトが欲しくなってきた

「MacBook Air」新着記事
トレンド検索