M2 Pro/Max MacBook Pro、正式発表。進化したポイント・性能・価格まとめ

電池持ちが1時間アップ。Wi-Fi 6Eに対応、HDMIポートは最大8Kの出力をサポート

Apple MacBook Pro M2 Pro and M2 Max 2 up 230117

Appleは1月17日、プレスリリースを通じてApple M2 Proチップ」と「Apple M2 Maxチップ」を搭載した新型14インチ/16インチMacBook Proを正式に発表した。価格は、14インチモデルが288,800円から、16インチモデルが348,800円から。米国より遅い2月3日(金)からの発売を予定している。

外観デザインは2021年モデルを踏襲しているがWi-Fi 6Eに対応し、HDMIポートの出力が最大8Kに改良された。旧モデルから進化したポイントは、M2 ProチップM2 Maxチップによるパフォーマンスの向上だ。最新チップを搭載したことで、電池持ちは両モデルとも1時間長くなっている

一目で分かる、進化したポイントまとめ

M2pro and m2max macbookpro

  • M2 Proチップ
    • CPUの高効率コアが2つ増えた
      • 10コア:6つの高性能コア+4つの高効率コア
      • 12コア:8つの高性能コア+4つの高効率コア
    • GPUの最大コア数が3つ増えた
      • 16コアまたは19コア
    • Neural Engineが40%高速化
  • M2 Maxチップ
    • CPUの高効率コアが増えた
      • 12コア:8つの高性能コア+4つの高効率コア
    • GPUの最大コア数が大幅に増えた
      • 30コアまたは38コア
    • 96GBのメモリオプションが追加(従来は64GBまで)
    • Neural Engineが40%高速化
  • ハードウェア
    • Wi-Fi 6E対応(従来はWi-Fi 6まで)
    • HDMI 2.1ポート搭載で8K@60Hzまたは4K@240Hzの出力をサポート(従来は4Kまで)
    • バッテリーの持ちが1時間アップ

M2 ProチップとM2 Maxチップの仕様、M1 Pro/Maxとの性能差

Apple M2 chips hero 230117

M2 Proチップは、最大12コアCPU、最大19コアGPU、200GB/sの帯域幅を持つ最大32GBのメモリを搭載可能。一方でM2 Maxチップは、12コアCPU、最大38コアGPU、400GB/sの帯域幅を持つ最大96GBのメモリを選択できる。Neural Engineは40%高速化しており、映像分析や画像処理などの機械学習のタスクがさらに速くなる。

いずれのチップは5nmプロセスを採用して作られているが、12コアCPUは8つの高性能コアと4つの高効率コアから構成されており、M1 Proの10コアCPUに比べて20%高速化されている。

M2 ProチップのGPUはM1 Proに比べて最大3つ増えており、より大きいL2キャッシュを搭載。M1 Proチップに比べてグラフィックス速度が最大30%高速化している。
Apple M2 chips image processing in Photoshop 230117

M2 Maxチップ最大38コアGPUのオプションが用意され、より大きくなったL2キャッシュを搭載。グラフィックス速度はM1 Maxよりも最大30%高速化している。
Apple M2 chips code compiling in Xcode 230117

もっと読む

12本の記事を表示する

公開情報
更新日2023年01月18日
コメント(7件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. g.O.R.i(コメントID:662904)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:662903)
    何でそんなに鼻息荒いの? ゴリラだから?

    ?????????

  2. 通りすがりの読者(コメントID:662903)
    コメント先:g.O.R.i(コメントID:662813)
    逆にどんな進化を求めてるんですか??MacBook Proユーザーとしては、結構堅実な進化だなぁーとは思いますけどね!ちゃんとHDMI 2.1にも対応してきたし!

    何でそんなに鼻息荒いの?
    ゴリラだから?

  3. 通りすがりの読者(コメントID:662896)

    ぜん‐きん【漸近】
    〘名〙 (形動) しだいに近よること。すこしずつ接近すること。また、そのさま。〔数学ニ用ヰル辞ノ英和対訳字書(1889)〕

    至って順当な進化だと思うけどね

  4. 通りすがりの読者(コメントID:662870)
    コメント先:g.O.R.i(コメントID:662813)
    逆にどんな進化を求めてるんですか??MacBook Proユーザーとしては、結構堅実な進化だなぁーとは思いますけどね!ちゃんとHDMI 2.1にも対応してきたし!

    漸近的という言葉を使いたかっただけでは?

  5. 通りすがりの読者(コメントID:662820)

    M1 Maxのモデルを利用中なので今回は見送りますが
    吊るしモデルで42万円だったのですが、今回は49万円と
    順調に物価が高くなってるのを感じます

  6. g.O.R.i(コメントID:662813)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:662812)
    ホント漸近的な進化しかしなくなったな

    逆にどんな進化を求めてるんですか??MacBook Proユーザーとしては、結構堅実な進化だなぁーとは思いますけどね!ちゃんとHDMI 2.1にも対応してきたし!

  7. 通りすがりの読者(コメントID:662812)

    ホント漸近的な進化しかしなくなったな

「MacBook Pro」新着記事
トレンド検索