Apple Watch、一部モデルが「売り切れ」ーー近日中に新しいバンド発表か

Apple Watch Sold Out

Apple Watch Series 1/2」が発表されたのは2016年9月のこと。本体のアップデートは少なくとも今年9月以降になると思われるが、MacRumorsApple公式サイトにおいて一部「Apple Watch」モデルが「売り切れ」と表示されてることを確認。

日本でも同様に一部モデルが在庫切れとなっていることから、近日中に純正バンドの新モデルが発表される可能性が浮上してきた。

在庫切れのApple Watchモデル(2017年2月15日時点)

Appleは2016年3月22日に「ウーブンナイロン」を発売開始している。現時点で在庫切れが起きているということは「Apple Watch」の新モデルが発表されるのではなく、新しい純正バンドが近日中に登場する可能性がある。

記事執筆時点で在庫切れが発生している「Apple Watch」と純正バンドの組み合わせは下記の通り:

見て分かる通り、ウーブンナイロンモデルを中心として「売り切れ」と表示されている。以前紹介した「リンクブレスレット」の通常カラーモデルやレザーループも入手不可になっている。

完全に新しい純正バンドのラインナップが登場するのか、既存モデルの新カラーが登場するのか、詳細は不明。発表時期としては、近日中に発表されると噂されている新型iPadシリーズと同時期になると思われる。

あわせて読みたい