【iOS 8】「プライベートブラウズモード」を利用する方法【使い方】

「プライベートブラウズモード」を利用する方法

iOS 8」からは「プライベートブラウズモード」の使い勝手が良くなった。

そもそも「プライベートブラウズモード」とは何か。アクセスするページ、検索履歴、自動入力情報がSafariに保存されないモードのことで、ムフフなサイトやグフフなサイトを見たいときはもちろんのこと、自分自身のサイトの検索順位を知るためにログインした状態にするために活用する方法もある。

本記事では知っておいて損はしない「プライベートブラウズモード」を利用する方法を紹介する!

プライベートブラウズモードと通常モードは行ったり来たりできる

まず、iPhoneでSafariを起動し、下にあるボタン群の一番右のタブボタンをタップ。最近は自動的に全画面表示になっているため、画面の最上部または最下部をタップ、または上方向にスクロールすることによって表示されるはず。
「プライベートブラウズモード」を利用する方法

左下に「プライベート」というボタンがあるのでこれをタップ。
「プライベートブラウズモード」を利用する方法

すると大きな文字で「プライベートブラウズモード」と書かれた、見るからに怪しげな画面が表示される。大丈夫、これが想定通りの動作だ。
「プライベートブラウズモード」を利用する方法

早速、gori.meを開いてみた。プライベートブラウズモードで何ともない普通のページを開くだけでなぜか悪いことをしている気になるそこのあなた、その手のサイトを見過ぎです!
「プライベートブラウズモード」を利用する方法

「プライベートブラウズモード」になると画面全体が黒くなることがわかるだろうか。見分け方はURLやページタイトルが表示されている画面最上部のURLバーの色。例えばgori.meを表示する場合、ここは黒くなっている。また、「プライベート」ボタンが白背景に黒文字になっている。
「プライベートブラウズモード」を利用する方法

一方、通常モードの場合はYahoo!のトップページを表示している時のようにURLバーが白い。「iOS 8」からは左下の「プライベート」ボタンをタップするだけで通常モードとプライベートモードを行ったり来たりできるようになっていて、使う人にとってはかなり便利になった。
「プライベートブラウズモード」を利用する方法

冒頭でも紹介した通り、「プライベートブラウズモード」はページの履歴や自動入力情報を保存したくない時に役立つ。色々な意味でちょっとアブナイ雰囲気が漂うサイトを開きたい場合は活用するべし!

iOS 8」を使いこなすTipsをチェック!