【iOS 8】サードパーティ製キーボードを設定して使う方法

iOS 8 keyboard

iOS 8」からサードパーティ製キーボードが利用可能になった。既にSimejiを紹介しているが、これは変換機能が一向に進化しないiOSにとっては大きな進歩だ。

今後、多数のサードパーティ製キーボードがリリースされると思われるが、ダウロードしても設定方法が分からなければ意味がないので、本記事ではサードパーティ製キーボードを設定して使う方法を紹介する!

サードパーティ製キーボードを設定する方法

予めインストールしたいサードパーティ製キーボードをダウンロードしていることを前提として、設定方法を紹介する。

まずは設定アプリを開き、「一般」をタップ。
iOS 8 keyboard

少々スクロールし、「キーボード」をタップ。
iOS 8 keyboard

中にある「キーボード」という項目をタップ。
iOS 8 keyboard

現在使用しているキーボードが一覧で表示されるはず。ここまでは「iOS 7」の時と変わらない画面だ。
iOS 8 keyboard

変わるのはここから。サードパーティ製キーボードをダウンロードしていれば、「推奨キーボード」の下に「他社製キーボード」という項目が追加されているはず。僕の場合はSimejiが表示されている。
iOS 8 keyboard

タップするとキーボードの一覧に追加される。
iOS 8 keyboard

サードパーティ製キーボードを使う方法

設定さえしてしまえば、あとは利用するだけ。キーボードを開き、左下にある地球儀をタップするとこのように新たに追加したキーボードが表示されるはず!
iOS 8 keyboard

ちなみにSimejiの場合は顔文字が大量に登録されていて、顔文字が大好きな僕としてはウハウハ!タイピングが楽しくなりそうだ!
iOS 8 keyboard

ようやく利用が解禁されたサードパーティ製キーボード。これでiPhoneでのタイピングが一気に捗りそうだ!

iOS 8」を使いこなすTipsをチェック!