学生みんなが特待生。

【iOS 8】Safariで表示中のモバイルページをデスクトップ表示に切り替える方法

Change to desktop view

iOS 8」のSafariでは通常モバイル表示がされているウェブサイトをPC表示に切り替えることができる、「デスクトップ用サイトを表示」機能が追加されている。

これはなかなか便利で、日頃から多数のサイトを徘徊してPC・モバイル両方のサイトデザインをこまめにチェックしている身としては重宝しそうな予感。今後「iPhone 6」や「iPhone 6 Plus」を購入する人であれば大画面でモバイル表示よりもPC表示にしたい時も出てくるかもしれない!

本記事ではSafariで表示中のモバイルページをデスクトップ表示に切り替える方法を紹介する!

アドレスバーをタップして画面全体を下方向にスワイプ

「デスクトップ用サイトを表示」するためにはまず、デスクトップ用サイトを表示したいサイトをSafariで開き、そのURLが表示されているアドレスバーをタップ。
Change to desktop view

画面全体を下方向にスワイプする。
Change to desktop view

すると…ジャーン!「デスクトップ用サイトを表示」という項目が表示されている!また、ここから表示されているページをお気に入りに追加することも可能。
Change to desktop view

タップするとこの通り、デスクトップ用サイトが表示される。
Change to desktop view

この機能の欠点としては一度デスクトップ用サイトを表示して場合、元のモバイルサイトに切り替えることができないということ。これはiOS版Google Chromeでも同様の仕様となっていて、恐らく時間が経つと自動的に元通りに戻る仕組みのようだ。

また、レスポンシブウェブデザインを採用している一部のウェブサイトなどは「デスクトップ用サイトを表示」をタップしても切り替わらない場合もある。

iOS 8」を使いこなすTipsをチェック!