iOS 12:簡易アクセス、通知も指が届く位置に降りてくる仕様に

Ios12 reachability notifications

iPhone 6」の発売と同時にホームボタン2回タップで画面が降りてくる「Reachability(簡易アクセス)」という機能が用意された。片手でも大画面を操作できるようにするために導入されている。

これまでは簡易アクセス起動中に受信した通知は画面とともに降りてこない仕様だったが、iOS 12」からは簡易アクセスになっている時の通知は降りてきた画面上部に表示され、指が届く位置に表示されることがRedditの投稿で判明。これは助かる!

なお、「iPhone X」で画面を下げる「簡易アクセス」を使う方法は少しコツが必要。今後のiPhoneはすべてホームボタンが廃止されると噂されていることから、この起動方法が標準になると思われる。

下記記事で解説しているので、参考にどうぞ!

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iOSの使い方・設定」新着記事
トレンド検索