「iPhone X」で画面を下げる「簡易アクセス」を使う方法

Iphonex Reachability

iPhone X」には、ホームボタン2回タップで画面が降りてくる「Reachability(簡易アクセス)」機能がが用意されていることが判明した

利用するためには少し慣れが必要だ。ホームインジケーターの表示される部分(またはDockの下の部分)を下方向にスワイプすることによって画面が降りてくる仕様に変わった。ホームボタンのダブルタップよりも少々難易度が上がっているように見受けられる。

また、画面を降りてきた状態で、指の届く範囲で画面の右側を上から下方向にスワイプするとコントロールセンターが起動し、中央部分をスワイプするとカバーシート(旧:通知センター)が表示される。

松村太郎さん下記動画が分かりやすいので(1分57秒頃から)、参考にどうぞ!

もっと読むiPhone Xまとめ
FOLLOW / 最新情報を購読