macOS復旧を使ってmacOSを再インストールする方法、Appleが動画で解説

Intel Mac、AppleシリコンMac、どちらの環境でも利用できるリカバリー機能

Macos recovery how to apple japan

Apple Japanが7月18日、公式YouTubeチャンネルを更新。「macOS復旧を使ってmacOSを再インストールする方法」を公開した。

動画はIntel Macを中心に解説しているが、AppleシリコンMacでも同様の機能は利用可能。macOS復旧を利用するには、Intel Macは電源オン直後にキーボードショートカットを押す必要があるが、AppleシリコンMacは電源ボタンを推し続けることで実行できる。

macOS 復旧を利用する手順、実行する際の注意点などを解説

Intel Macで利用できるキーボードショートカットは、以下の3種類が存在する

  • Command + R:現在インストールされているmacOSの最新バージョンを再インストール
  • Command + Option + R:最新バージョンのmacOSにアップグレード
  • Command + Option + Shift + R:もともと付属していたmacOSを再インストール

macOSの再インストールする際に、インストール先のディスクでパスワードを求められた場合がある。普段ログイン時に使うパスワードを使用すれば問題ない。

またインストールには時間がかかり、Macはな何度か再起動する。画面が真っ黒になったり、進捗バーが表示される場合もある。インストールが終わるまで、途中でMacをスリープさせたり、電源を切ったり、蓋を締めたりしてはいけない、と忠告している。

以下の記事もあわせて参考にしてもらいたい。

公開情報
更新日2022年07月19日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Macの使い方・設定」新着記事
トレンド検索