AppleシリコンMacでmacOSの復元・復旧を行う方法

Touch ID/電源ボタンの長押しで実行可能、従来の複雑なキーコンビネーションは不要に

MacOS Recovery on Apple Silicon Mac 03

AppleシリコンMacは、Touch ID/電源ボタンの長押しで「macOSの復元」が可能になった。従来必要とされていた複雑なキーコンビネーションを覚える必要はなくなり、macOSの復元および復旧が可能になった。

macOSを復元する場合、AppleシリコンMacの電源をオフにし、再度電源ボタンを長押しすると画面上に「起動オプションを表示するには押し続けてください」と表示される。押し続けると、Macの内蔵ドライブと「Option」が出現する。Optionsを選べば、復元・復旧作業を進められる。
MacOS Recovery on Apple Silicon Mac 02

選択肢は、「Time Machineから復元」「macOS Big Surを再インストール」「Safari」「ディスクユーティリティ」の4種類。必要に応じて選択して実行する。
MacOS Recovery on Apple Silicon Mac 05

なお2020年11月22日時点では、M1チップ搭載Macで取得したTime Machineバックアップから別のM1チップ搭載Macへの環境移行には非対応。移行する場合は移行アシスタントを使用する必要がある。

関連情報
更新日2020年11月23日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Macの使い方・設定」新着記事
トレンド検索