Macのスクリーンショットをクリップボードにコピーする方法

Copy To Clipboard

Macのスクリーンショットを撮影するためのキーボードショートカットは大きく分けて2つ。画面全体をスクショしてくれる「Shift + Command + 3」と指定範囲をキャプチャする「Shift Command + 4」だ。

他にも個別ウィンドウのスクリーンショットを撮るキーボードショートカットも存在し、活用するとスクショが捗る。

撮影したスクリーンショットは基本的にデスクトップに保存されるが、撮影した画像を編集して使用するのであればまだしも、単に誰かに画面上の情報を共有するために使うのであれば、いちいちデスクトップを開き、指定したファイルをドラッグ・アンド・ドロップで別のアプリに入れて送る、という手間が面倒だ。

実はMacのスクリーンショットをクリップボードにコピーする方法が存在する。つまり、「Command + V」を押せば撮影したスクリーンショットを貼り付けることができるのだ!

本記事ではそのやり方を解説する!

「Control」キーを追加するだけ!あとは「Command + V」で完了

まずはMacでスクリーンショットを撮影する際に役立つ基本的なキーボードショートカットを再確認しておきましょう。

キーボードショートカット スクリーンショットの方法
Shift + Command + 3 全画面のキャプチャ
Shift + Command + 4 指定範囲のキャプチャ
Shift + Command + 4 + スペース 指定ウィンドウのキャプチャ
Shift + Command + 4 + Option 指定ウィンドウのキャプチャ(影なし)

デスクトップ上にスクショ画像を出さずに、クリップボードに直接保存する方法とは至って簡単。上記キーボードショートカットに「Control」キーを追加するだけだ。

キーボードショートカット スクリーンショットの方法(クリップボードに保存
Shift + Command + 3 + control 全画面のキャプチャ
Shift + Command + 4 + control 指定範囲のキャプチャ
Shift + Command + 4 + スペース + control 指定ウィンドウのキャプチャ
Shift + Command + 4 + Option + control 指定ウィンドウのキャプチャ(影なし)

僕が確認したところ、LINE、Facebookメッセンジャー、Slack、メールなどのアプリで問題なく動作した。上記キーボードショートカットを実行後、「Command + V」で貼り付けることに成功した。

「うまくいかないんだけど!」
「スクショ送ってみ?」
「(Shift + Command + 4 + スペース + control)(Command + V) はい!」

という、実に効率の良いやり取りが可能になる。

スクショを頻繁にやり取りする人は是非とも活用してみるべし!

あわせて読みたい