LINEアプリのキャッシュや写真・画像データを削除する方法ーーiPhoneのストレージ節約効果アリ

How to delete cache data on LINE app

iPhoneのストレージを節約する方法として、アプリのデータを削除するやり方がある。特に毎日使っているアプリほどキャッシュデータが溜まり、必要ないのにiPhoneのストレージ容量を圧迫している可能性がある。

本記事では、多くの人が日々活用しているであろう「LINE」アプリのキャッシュや写真・画像データを削除する方法を解説する!

削除するデータ選びは慎重に!キャッシュ削除が無難

まずは、「LINE」アプリを開き、1番右のタブをタップし、右上の歯車マークをタップする。
How to delete cache data on LINE app 05

続いて少しスクロールし、「トーク」をタップ。
How to delete cache data on LINE app 04

「トーク」の中には「データの削除」という項目があるので、これをタップ。
How to delete cache data on LINE app 02

画面を開くと「キャッシュデータ」「写真データ」「ボイスメッセージデータ」「ファイルデータ」「すべてのトーク履歴」という5つの項目がある。これらのいずれかを選択肢、画面下にある赤いボタンをタップすると選択したデータが削除される仕組みになっている。
How to delete cache data on LINE app 01

キャッシュデータ」とは、LINEアプリが少し快適になるように一時的に作られたデータ。消しても写真やボイスメッセージ、ファイルなどのデータは削除されない。iPhoneのストレージ容量が切羽詰まっているのであれば、まずはこのキャッシュデータを削除することから始めるのがオススメ。

写真データ」「ボイスメッセージデータ」「ファイルデータ」に関しては、トーク内でやり取りした写真、ボイスメッセージ、ファイルなどが含まれている。最も多いのは写真データかもしれないが、これを削除することによってトーク内でやり取りした、アルバムに含まれていない写真は削除されてしまう。

すべてのトーク履歴」を削除する場合、言葉通り、すべてのトーク履歴が消えてしまい、以後、見ることができなくなるため、注意が必要だ。

消したいデータを選択肢、「選択したデータを削除」をタップすると削除前、最後の確認画面が表示される。「データを削除」をタップして作業完了となる。

以上がLINEアプリのキャッシュや写真・画像データを削除する方法。ストレージ容量不足に困っている人は下記記事とあわせて参考にどうぞ!