LINE、独自のスコアリングサービス「LINE Score」を開始

ユーザーはスコアに応じて「日常生活をちょっと豊かにする」体験や特典が得られるようになる

Linescore main 01

LINEは6月27日、事業戦略発表会「LINE CONFERENCE 2019」にて、独自のスコアリングサービス「LINE Score」を提供開始したことを発表した。

「LINE Score」では、LINEのプラットフォーム上のビッグデータを活用し、利用前にユーザーが入力する属性等の十数個の情報を掛け合わせ、独自のスコア算出を行う。

このスコアをもとに、ユーザーは、LINEのサービスをはじめ連携する様々な企業のサービスにおいて、スコアに応じて「日常生活をちょっと豊かにする」体験や特典、価値を、より便利に、より個人にフィットした形で享受できるようになる。

通話内容やメッセンジャー上での内容はスコア算出データに含まれない

「LINE Score」は100点〜1000点で算出され、ユーザーはいつでも自分のスコアを確認することができる。

セキュリティについて重要視する姿勢も明らかにし、利用開始前のユーザーの同意を都度必須にすることを強調。通話内容やメッセンジャー上での内容に関しては、算出元データには含まれていない

気になるのは、「LINE Score」で利用できるメリット。現時点では駐車場、会場などの「空間」、ファッション、アクセサリーなどの「モノ」、車、自転車などの「移動手段」、家事代行などの「スキル」等の領域におけるシェアリング、サブスクリプションサービスの利用が想定されている。

また、関連サービスとして、個人向け無担保ローンサービス「LINE Pocket Money」を今夏ローンチ予定であることを明らかに。ユーザーが得たスコアに応じ、ユーザー1人ひとりに適した貸付利率(年率)と利用可能額が決定される。

「LINE Score」の確認方法、スコアの算出について

Linescore main 02

Linescore main 03

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「LINEのニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索