LINE Pay、初年度3%の高還元Visaクレジットカードを発行へ

東京 2020 オリンピック競技大会の限定スペシャルデザインも数量限定で発行へ

LINE Pay Visa Credit Card

LINEは6月27日、事業戦略発表会「LINE CONFERENCE 2019」にて、初年度3%の高還元かつモバイル決済に適したVisaクレジットカードの発行発表した。

このクレジットカードはポイント高還元率のほか、Visaのタッチ決済機能も搭載。日本のみならず、世界中のVisa加盟店で安心・安全かつスピーディに利用することができる。

クレジットカードの詳細および特徴は下記の通り:

国際カードブランド Visa
年会費 初年度無料(次年度以降も年間1回以上のカードショッピングご利用で無料)

※但し、年間1回以上のショッピング利用がない場合は1,250円(税別)

ポイント還元率 初年度3.0%
主な特長
  • お支払いと同時にLINEアカウントから決済通知を受取ることができます。
  • 「LINE Pay」に連携してスマートフォン決済にも利用できます。
  • Visaのタッチ決済機能が利用できます。
先行予約開始時期 2019年8月予定
※先行予約はLINE Payにて行う予定です。

また、東京2020オリンピック競技大会の唯一の決済テクノロジースポンサー、かつ、東京2020で使える唯一の決済ブランドとして、Visaは、東京 2020 オリンピック競技大会を記念した、日の丸をイメージした赤のスペシャルバージョンを枚数限定で発行する。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「スマホ決済・キャッシュレス」新着記事
トレンド検索