LINE Pay、Visaブランドのクレカを導入へーー初年度は還元率3%、年会費無料

LINE Pay and VISA

LINE Payは1月29日、決済ソリューションを提供するVisaと連携し、ブランド提携クレジットカードを2019年中に導入することを発表した。

この新しいカードは、クレジットカードそのままでも、「LINE Pay」に連携し「コード支払い」にも利用可能。クレジットカードでの支払いでも、直ちにLINEで決済通知を受け取れることによって決済の可視化がされ、安心感がある。

事前に残高のチャージをせずに「LINE Pay」が利用可能に

最大のメリットは、「LINE Pay」との連携。事前に残高のチャージをせずに「LINE Pay」加盟店でスマートフォン決済が使えるようになる。カードの利用に応じて「LINEポイント」を含む様々な優待特典も提供予定。インセンティブプログラム「マイカラー」と組み合わせ、利用に応じた「LINEポイント」を獲得できるようにするそうだ。

このクレジットカードには、「Visa」のタッチ決済機能が搭載され、日本のみならず世界中のVisa加盟店で安心・安全かつスピーディに利用することができる。初年度は、「LINEポイント」を3%還元する予定となっていて、年会費も無料になるとのこと。

LINEは、「モバイル決済に最適化した新しいクレジットカードサービスを目指し、日本のキャッシュレス社会の実現に貢献してまいります」とコメントしている。商品詳細は、後日改めて発表する予定。

あわせて読みたい