LINE、新機能「リアクション」ボタン追加 通知なしでトークに反応

任意のメッセージにピンポイントに反応できて、大人数でのトークがよりスムーズに

Line reaction button 1

LINEは8月2日、LINEのトーク上で、会話の流れを気にせず、気軽に任意のメッセージや画像にピンポイントにコミュニケーションできる「リアクション」を提供開始した。

7日以内に受信、または送信したメッセージなどを長押しした時に表示される6つのアイコンから、好みの表情を選ぶことができる。選択したアイコンは「リアクション」したメッセージのすぐ下に表示される。

Line reaction button 2

スタンプよりも手軽、簡単なアンケート機能としての活用も

リアクションは、1つのメッセージや画像につき1つのみ選択することができる。送受信から7日間の期間内であれば、後からアイコンを変更や削除することも可能だ。リアクションをした場合、通知は相手に送られない仕組みになっている。

誰がどのリアクションを付けたかは、トーク上に表示されているリアクションのアイコンをタップすることでリスト表示される。

リアクションは、反応したいメッセージがあるのに会話が進んでタイミングを逃してしまった、メッセージやスタンプよりもっと気軽に返したいなどのシーンで活用できる。多数決を取りたい場合も、リアクションの表情を利用すれば簡単に取れるだろう。

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「LINEのニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索