macOS Mojave、32bitアプリをサポートする最後のmacOSに

Macos Mojave last os to support 32bit apps

macOS Mojave」が32bitアプリをサポートする最後のmacOSバージョンであることが「Platforms State of the Union」のセッションの中で明らかになった。このことから、32bitアプリのサポートは2019年に発表される「macOS 10.15」で完全終了する。

すでに「iOS 11」では32bitアプリのサポートを終了している。

また、「macOS Mojave」はOpenGLおよびOpenCLもサポート対象外とし、Metalの使用を推奨している。

関連キーワード
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「macOS Mojave」新着記事
トレンド検索