「macOS Sierra 10.12.3 Beta 4 / Public Beta 4」、配信開始

MacOS Sierra official image 2

本日、Appleはデベロッパー向けに「macOS Sierra 10.12.3 Beta 4」を、パブリックベータプログラム登録者向けに「macOS Sierra 10.12.3 Public Beta 4」を配信開始した。「Mac App Store」からダウンロード可能となっている。

iOSに引き続き、こちらもたった3日でアップデートを配布。Consumer Reportsが酷評した駆動時間のムラの原因とされているSafariの不具合が修正されているとのことで、Consumer Reportsは一転して「MacBook Pro 2016」を「推奨製品」にしている。

それ以外に目立った変更点はなく、各種パフォーマンスの最適化や不具合の修正が行われていると見られている。「macOS Sierra 10.12.2」で結局修正されなかった新型「MacBook Pro」のGPU問題が一刻も早く修正されることを願う。

もっと読むmacOS Sierraまとめ
FOLLOW / 最新情報を購読