「macOS Sierra 10.12.3 Beta 4 / Public Beta 4」、配信開始

MacOS Sierra official image 2
本日、Appleはデベロッパー向けに「macOS Sierra 10.12.3 Beta 4」を、パブリックベータプログラム登録者向けに「macOS Sierra 10.12.3 Public Beta 4」を配信開始した。「Mac App Store」からダウンロード可能となっている。

iOSに引き続き、こちらもたった3日でアップデートを配布。Consumer Reportsが酷評した駆動時間のムラの原因とされているSafariの不具合が修正されているとのことで、Consumer Reportsは一転して「MacBook Pro (Late 2016)」を「推奨製品」にしている。

それ以外に目立った変更点はなく、各種パフォーマンスの最適化や不具合の修正が行われていると見られている。「macOS Sierra 10.12.2」で結局修正されなかった新型「MacBook Pro」のGPU問題が一刻も早く修正されることを願う。

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【非公式】「iPhone 8 – ‘X’ Edition」のコンセプトイメージが公開ーーこれまで報じられている噂を反映
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. タイプライター風のMac用ワイヤレスキーボード「lofree」、登場!Magic Keyboardと同じレイアウト
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!