「watchOS 1」用アプリのアップデート、2018年4月1日をもって終了へ

Appleは開発者に対し、「Apple Watch Series 3」および「watchOS 4」へのアップデートを催促するともに、2018年4月1日をもって「watchOS 1」用アプリのアップデートの受付を終了することを発表している。

Please note that starting April 1, 2018, updates to watchOS 1 apps will no longer be accepted. Updates must be native apps built with the watchOS 2 SDK or later. New watchOS apps should be built with the watchOS 4 SDK or later.

via Update Your watchOS Apps – News – Apple Developer

以後は「Apple Watch」用アプリのアップデートを配布する場合、「watchOS 2 SDK」で開発されている必要がある。Appleは昨年4月時点で2016年6月1日以降の申請アプリはネイティブアプリであることが必須条件として発表していた。

Apple新学期を始めようキャンペーン