watchOS 5、初代Apple Watchはサポート対象外に

Apple Watch Original Model cannot upgrade

初代「Apple Watch」は「watchOS 5」にアップグレードできないことが明らかになった。

「watchOS 5」の公式ページに対応デバイスとして「Apple Watch Series 1」「「Apple Watch Series 2」「Apple Watch Series 3」と書かれ、その下に初代「Apple Watch」が非対応であることが明記されている。

初代「Apple Watch」と「Apple Watch Series 1」は異なるデバイスである。

見分け方はApple Watchの裏面のセンサー周りに書かれている文字列を確認する。「Series 1」以降は記載されているが、初代モデルのみ何も書かれていない。

また、「watchOS 5」を利用するためには「iOS 12」が動作する「iPhone 5s」とペアリングする必要がある。「watchOS 5」にはトランシーバー機能やワークアウト機能が強化されている。詳細は下記記事をどうぞ!

あわせて読みたい