watchOS 9、日本時間9月13日に正式リリースへ

日本時間9月13日(火)深夜2時頃、対応デバイスに配信されるだろう

WWDC22 2022 Keynote 3166

AppleがスペシャルイベントFar out.」の終了後、watchOS 9を現地時間9月12日に正式リリースすると発表した。日本時間9月13日深夜2時頃、対応デバイスに配信開始されると見られる。

watchOS 9って何が変わるんだっけ?概要と対応機種

watchOS 9の概要

新たに「ルナー」「プレイタイム」「メトロポリタン」「アストロノミー」の文字盤が追加され、既存の文字盤も一部改良されている。iPhoneの集中モードと連係し、特定の集中モードを開始した際にApple Watchに自動的に表示される文字盤を選択できる機能が追加された。

ワークアウトは、Digital Crownを回転することで表示の切り替え、心拍数範囲の指定、カスタムワークアウトの追加も新機能として加わっている。モーションセンサーを活用した、トライアスロン選手向けに、新しいワークアウト「マルチスポーツ」が追加。スイミングのワークアウトは、新しいストロークタイプとしてキックボードが検知可能になった。

睡眠は、加速度センサーと心拍数センサーからの信号を使って、ユーザーがレム睡眠、コア睡眠、深い睡眠の状態を検討可能になった。心房細動履歴機能により、頻度の把握、心房細動に影響を及ぼす可能性がある睡眠、アルコール摂取量、運動などの生活習慣関連因子を含む詳細な履歴が確認できる。

薬、ビタミン、サプリメントの管理と記録ができる服薬機能が登場。ヘルスケアアプリと連係し、、1日複数回、1週間に1回、頓服などカスタムスケジュールやリマインダーが設定できる。

他にも通知表示の改良、ホームアプリの改良、日本語に対応したQWERTY配列のキーボードの登場、Dock・リマインダー・カレンダーの機能改良が行われている。

watchOS 9に対応するiPhoneの機種一覧

関連キーワード
特集
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「watchOS 9」新着記事
トレンド検索