18種類のネタを堪能!金沢百番街にある「山さん」で盛り沢山な海鮮丼を頬張ってきた!

山さん(金沢)
金沢と言えば海鮮。金沢に来たからには美味しい海鮮を食べなければ後悔すること間違いないし。


先日旅行した際に金沢百番街にある「山さん」で盛り沢山の海鮮丼を食べてきたので紹介する!

18種類のネタを使った、近江町名物の豪華海鮮丼

「山さん」は金沢百番街の奥の方にあるお店。昼前に到着したが、既に行列ができていた。入店するまで2、30分程度掛かったのではないか。特にその日は天皇陛下がいらっしゃるということで、周辺が想像以上に混雑していたというのもあったかもしれない。

こちらがメニュー。インパクトがあるものを食べたいという理由で「海鮮丼」一択。価格は2,500円(税別)。
山さん(金沢)
店内はカウンターと座敷席を用意。個室のテーブル席もあるそうだ。
山さん(金沢)
海鮮丼の前に「白えびを食べたい」と連呼していた友人に影響され、白えびの軍艦を注文。金粉も振ってあって妙にオシャレ。そして見るからにプリップリな白えびに興奮を隠せずにいられなかった。
山さん(金沢)
白えびは言うまでもなく美味しかった。実はこの旅行の帰りに白えびの天丼を食べたのだが、個人的には白えびは揚げずに生で食べた方が断然美味しいと思った。食べた時のプリップリ感がたまらない。

さて、しばらくして運ばれてきた海鮮丼だが、実際に目の前にすると想像以上に大きい。そして器に収める気のない盛り方、大好きだ。
山さん(金沢)
海鮮は合計18種類。サーモン、うに、いくら、かに、えび、数の子、まぐろ、ホタテ……などなど、魚界のオールスター達が勢揃いだ。言うまでもなく味は美味しく、新鮮。2,500円という価格は確かに一般的なランチにしては圧倒的に高いかもしれないが、これほど多くの海鮮を一斉に楽しめることを考えるとむしろ安いかもしれない。

1つずつのネタを能登で作られた地元産の醤油を付けながら味わう。とにかく盛大に盛られているのでシャリにたどり着くまで時間が掛かるが、その代わりしっかりと海鮮を味わうことができるのでとても良い。

そういえば、海鮮丼にかにが盛られていたのは初めてかもしれない。当然手を使って食べるので手を汚したくないという人はご注意を。

以下写真をまとめてどうぞ!

山さん(金沢)
山さん(金沢)
山さん(金沢)
山さん(金沢)
山さん(金沢)
山さん寿司 本店

関連ランキング:寿司 | 北鉄金沢駅金沢駅

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 「iOS 10.2 Beta 7 / Public Beta 7」、配信開始
  3. App Store、2016年11月に過去最高の売上高を記録
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. ポケモンGO、新ポケモンの追加を12月12日に発表することを正式に予告