iPhoneをおサイフケータイ化する「Sinji Pouch Basic 2」が値下げして再登場!カラバリが豊富で色選びが大変!

Sinji Pouch Basic 2
次期iPhoneよりも先に大量のカラーバリエーションを用意して登場!

一向におサイフケータイ化がされないiPhoneを手軽にPASMOと一体化することができる「Sinji Pouch」。既に「Sinji Pouch Denim」や「Sinji Pouch Denim Classic」と渡り歩いているが、今回「Sinji Pouch Basic 2」として再登場したので改めて紹介する!カラーバリエーションが大量に追加された上に値下げしてしている!

色鮮やかなイエローがiPhoneのブラックモデルに合う!

「Sinji Pouch Basic 2」はとにかくカラーバリエーションが豊富。全14種類!多すぎるぐらいだ!

Sinji pouch colors
今回、販売元である株式会社ROOX様からご提供頂けるとのことだったので、せっかくなので大好きなイエローを選ぶことにした。ありがとうございます!

見ての通り、とにかく色鮮やかな黄色!最高!
Sinji Pouch Basic 2
背面は今まで通り強力な粘着ステッカー。これまで付けていて外れそうになったことは一度もないと断言できるほど粘着性が高い。
Sinji Pouch Basic 2

iPhone 4ブラックモデルに付けてみた!

これまではiPhone 5に取り付けてきたが、イエローはブラックモデルの方が栄えるだろう、ということでiPhone 4を引っ張り出して取り付けてみることに!
Sinji Pouch Basic 2
下から見てみたところ。iPhoneの横幅とピッタリ過ぎて感動する。
Sinji Pouch Basic 2
横から。これまでと違い、光沢性のある素材が使われているせいか、ブラックとのコントラストで眩しい!この派手さがたまらないね!
Sinji Pouch Basic 2
実際に手元にあったPASMOを貼り付けてみる。
Sinji Pouch Basic 2
ちなみにPASMO単体だけでは改札を通ろうとする際に干渉するので併せて非接触型ICカード読み取りエラー防止シートの購入をオススメする。


下から見るといかにジャストフィットだか分かるはず。今回はこれまで以上にカードにフィットするため、カードが抜け落ちる心配も不要だ。
Sinji Pouch Basic 2

iPhoneを手軽におサイフケータイ化できるアクセサリー

日頃から電車で移動する人であればわざわざカードケースや財布を取り出して改札を通過するより常に手に握っているiPhoneをかざす方が圧倒的に楽だ。

Sinji Pouch Basic 2は前モデルからさらに値下げして690円で販売中!豊富なカラーバリエーションから好きなカラーを選んでみてはいかがだろうか!








あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法