Alexa搭載のストリーミングメディアプレイヤー「Fire TV Cube (第2世代)」、日本発売へ

価格は14,980円、発売は11月5日、騒がしい中でもAlexaへの呼びかけが正確に聞き取れる遠隔音声認識機能を実現

Fire TV Cube 2

Amazonは9月5日、Fire TVシリーズ史上最もパワフルな「Fire TV Cube(第2世代)」を日本国内でも販売することを発表した。同デバイスはAmazon Alexaを通じたハンズフリーでの音声操作に対応し、遠隔音声認識機能を搭載。

価格は14,980円。発売は11月5日を予定している。

Fire TVシリーズ史上、最もパワフルかつ滑らかな体験

今回国内で登場するのは第2世代モデル。パワフルなヘキサコアプロセッサを搭載し、Dolby Visionや最大60fpsの4K UHDメディアに対応。

Dolby Atmosに対応した立体感のあるサウンドに加えて、Dolby VisionやHDR、HDR 10+の鮮明な映像を存分に堪能することが可能。

遠隔音声認識機能を実現、家電などを操作可能

Fire TV Cube(第2世代)」は、8つのマイクアレイを内蔵し、高度なビームフォーミング技術を駆使することによって遠隔音声認識機能を実現。

残響音や再生しているコンテンツの音、そして他の話し声を個々のマイクが信号を処理し明確に聞き分けることができるため、騒がしい中での呼びかけでもAlexaが応答する。

さらに、Fire TV Cubeは双方向の赤外線(IR)、HDMI-CECおよびクラウド経由での制御に対応。Alexaを通じて、対応するテレビやサウンドバー、AVアンプ、およびその他のスマートホームデバイスをコントロールすることが可能。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Amazon」新着記事
トレンド検索