「WatchKit」、デベロッパー向けに配布開始!Apple Watchのディスプレイ解像度も明らかに

Watchkit

本日、Appleはデベロッパー向けにApple Watch用のアプリを開発するためのツール「WatchKit」の配布を開始することを発表した

リリースに合わせて、「ヒューマンインタフェースガイドライン」やデベロッパー向け「WatchKit」専用のサイトもオープン。Apple Watch用アプリの開発にやデザインに関する情報がまとめられているようだ。

42mmモデルは390✕312ピクセル、38mmモデルは340✕272ピクセル

「WatchKit」が配布開始されたことを受けて、Apple Watchに用意されている2つのモデルのディスプレイ解像度が明らかになった。42mmモデルは390✕312ピクセル、38mmモデルは340✕272ピクセルのディスプレイを搭載するとのこと。

Display size and resolution
【img via 9to5Mac

Apple Watchは2015年春に発売される見通し。用意されている3つのシリーズのうち、「Apple Watch SPORT」シリーズが恐らく349ドル、Apple Watchシリーズが500ドル、 「Apple Watch Edition」シリーズが4,000〜5,000ドルになるのではないかと予想されている。

(via 9to5Mac

関連情報
更新日2015年04月24日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Apple Watchニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索