「Apple Watch Series 2」と「Series 1」の動作スピードに差はない

AppleWatch Series 2 Series 1
新型「Apple Watch」には2つのモデルが発表された。「Apple Watch Series 2」と「Apple Watch Series 1」だ。

見た目はどちらも初代モデルとほとんど差がないが、「Series 2」と「Series 1」は以下のような違いがある。

  • GPS内蔵
  • 50メートル防水に対応
  • FeliCa内蔵、「Apple Pay」が利用可能に
  • ディスプレイが2倍以上明るくなった
  • 38mmは3.2g、42mmは4.2g重くなった
  • 本体が0.9mm分厚くなった

「Series 2」には「S2」デュアルコアプロセッサが搭載され、「Series 1」には「S1P」デュアルコアプロセッサが搭載されている。どちらも同じデュアルコアプロセッサだが、性能差はあるのだろうか。

9To5Macが試したところ、「Apple Watch Series 2」と「Series 1」の動作スピードに差はないことが明らかになった!動画でその様子をまとめていたので、紹介しておく!

Siriの呼び出しやアプリの起動は両モデルともほぼ同時

初代「Apple Watch」はとにかく遅かったが、最新の「Apple Watch」はどのモデルもデュアルコアプロセッサが搭載されているため、動作スピードはほぼ同じとなっている。むしろ、動画内ではテスト内容によっては「Series 1」の方が速かった場合もあった。

どちらのモデルも同じデュアルコアプロセッサを搭載していることはイベント中に壇上でも発表されていたが、やはり百聞は一見にしかず!以下、どうぞご覧あれ!



ところで、「Series 2」には「S2」デュアルコアプロセッサ、「Series 1」には「S1P」デュアルコアプロセッサと言う別々の名称を持つチップが搭載されていると言うのに、「同じデュアルコアプロセッサとはどういうことだ?!」と思っている人もいるかもしれない。

「Series 2」にはGPSが搭載されているが、「Series 1」には搭載されていない。GPSを含むか含まないかで名称が異なるだけで、実際のパフォーマンスに影響するプロセッサ部分は全く同じということだ。よって、冒頭にまとめたGPSや50メートル防水などの機能を不要だと感じる人で「Apple Watch」が欲しい人は「Apple Watch Series 1」の方がオススメ!

是非検討してみるべし!


Apple公式サイトApple Watchの各モデルとアクセサリをチェック!


(via 9To5Mac

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  4. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!