「Apple Watch Series 4」、より大きいディスプレイを搭載か

Apple Watch Sport Band Combination 05

2015年以来変わっていないApple Watchの筐体デザインだが、3年経った今、ようやく変わるのかもしれない。

KGI証券のMing-Chi Kuo氏によると、Appleは今秋に登場する「Apple Watch Series 4」でついにApple Watchのデザインを刷新し、現行モデルよりも15%大きいディスプレイを搭載すると伝えている!

筐体も大きくなるのか、ディスプレイのみなのかは不明

「Apple Watch」の筐体そのものが大きくなるのか、ディスプレイのみが大きくなるのかは不明。現行モデルはディスプレイサイズが38mmと42mmモデルの2種類が用意されている。

さらに、次期モデルでは強化された健康管理機能より長い電池持ちが実現される見通し。これが事実だとした場合、筐体を変えずに実現することは難しそうに思える。

気になるのは既存アクセサリーとの互換性。現在用意されているものはすべて現行モデルの38mmおよび42mmにマッチすることを前提として作られているが、仮に本体が大きくなった場合、これまで買い揃えてきたバンドはそのまま使えるのだろうか。

次期Apple Watchは、次期iPhoneが登場する今年9月頃に正式発表されると予想される。元々大きい時計が好みの僕としては、大きいモデルが登場するのは大歓迎!噂に留まらず、今秋実現してくれることに期待したい!

(via 9to5Mac