Apple Watch、サードパーティ製の文字盤をついに解放か

Jens kreuter 85267 unsplash apple watch face

ついにデベロッパーであれば誰でも「Apple Watch」用の文字盤を提供することが可能に?!

watchOS 4.3.1」内で発見されたコードによると、Appleは将来的にApple Watchにおいてサードパーティ製の文字盤を解放する可能性が浮上してきた。

watchOS 5」でサードパーティ製ウォッチフェイスがついに登場か?!

9to5Macによると、文字盤用のフレームワーク「NanoTimeKit」内の要素に「This is where the 3rd party face config bundle generation would happen」と書かれたログメッセージが含まれていることが判明。

3rd party face bundle screenshot 9to5mac

今夏に披露されるであろう「watchOS 5」で登場するかどうかは分からないが、少なくともAppleが長年独り占めしてきた文字盤をデベロッパーコミュニティに解放することは検討しているようだ。

現状、Apple Watchの文字盤はAppleが用意したものしか利用できない。ディズニー文字盤はキャラクターが増え、Siriという”スマート”な文字盤や好きな写真を背景に設定することも可能。

例外として「Apple Watch Hermès」や「Apple Watch Nike+」などモデル限定の文字盤も用意されているが、文字盤が誰でも利用可能になれば、有名ブランドが他にも参入してくれるかもしれない。

あわせて読みたい