「Apple Watch Series 4」の正式発表を前に、「Series 3」や「Series 1」の一部モデルが在庫切れに

Apple Series 1 sold out

今週中に予定されているAppleのスペシャルイベント「Gather round」では「Apple Watch Series 4」が正式発表される見通しとなっているが、イベントを前にApple公式サイトでは「Apple Watch Series 3」および「Apple Watch Series 1」の一部モデルが在庫切れになっている

最新モデルが一部在庫切れ → 新モデル登場の準備

米国ではBest Buyや米Wallmartでも「Apple Watch Series 1」の42mmモデルが在庫切れになっていることが確認されている。

日本のApple公式サイトでは、確認できる範囲では「Apple Watch Series 3」はスペースブラックステンレススチールケースとブラックスポーツバンドの38mmモデルや「Apple Watch Hermès」のステンレススチールケースとヴォー・スウィフト(インディゴ)シンプルトゥールレザーストラップが在庫切れになっている。

Apple Series 3 sold out

すべてのモデルが在庫切れではないものの、現行モデルが在庫切れになっているということは、新モデルが近々登場することを意味している可能性が高い。

Apple Watch Series 4」の登場により「Apple Watch Series 1」は販売終了となり、「Apple Watch Series 3」は値下げして一部モデルの販売が継続される可能性が高い。今年8月にはApple Watch用バンドの一部モデルが在庫切れになっていたことから、新モデルと同時に新バンドも披露される可能性が高そうだ。

Apple Watch Series 4」の最新情報

(via 9to5Mac

あわせて読みたい