”Apple Watch Pro”が誕生か。Editionモデルを廃止、置き換えの噂

筐体の材質はチタン?iPhone 13 Proと同等の価格帯で販売される可能性

APW922 1 TP V

2022年の新型Apple Watchとして発表される3モデルのうち、エクストリームスポーツを意識した仕様のモデルは「Apple Watch Pro」と呼ばれる可能性がある。

Appleに詳しいBloombergの名物記者Mark Gurman氏の最新ニュースレターによると、MacBook ProiPad Pro、iPhone Pro、AirPods Proで見られる「Pro」ラインアップを拡大するという。これまでは「Apple Watch Extreme」や「Apple Watch Explore Edition」などの名前が噂されていた。

「Apple Watch Pro」は、飛散防止性能が強化された大型ディスプレイ体温計測機能、強化されたハイキングやスイミングのトラッキング機能、長時間バッテリーなどを搭載する。アルミニウムより強度のある金属製素材を使用する噂があり、Mark Gurman氏はチタンを予測している。

アスリートにアピールする仕様だが、スポーツ向けに振り切った外観ではなさそうだ。大型ディスプレイや長時間バッテリーを求めるユーザーにとっても魅力的な新モデルになるだろう。

「Apple Watch Pro」の登場で、Apple Watch Editionは廃止される可能性が高い。ディスプレイ、センサー、筐体素材の影響で、価格はEdition(849ドル〜)を上回り900〜999ドルが有力視されている。iPhone 13 Proの価格は999ドルから。同等の価格帯になると見られている。

Apple Watch Proの噂

8本の記事を表示する

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Apple Watchニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索