「Apple Watch」が突然再起動を繰り返す時の対処法

Resetting my Apple Watch 01

僕は「Apple Watch Series 3」を使っているが、ある日から突然再起動を繰り返すようになった。

もともと「Apple Watch Series 2」でもたまに再起動してしまう不具合は見受けられていたがそれほど頻度は高くなかったため、「最近のApple製品は不具合が多いなあ」と心の中で軽い舌打ちをする程度に留めていたが、「Apple Watch Series 3」はハッキリ言って使いものにならないほど再起動を繰り返していた。完全に再起動ループに陥っていた。

色々と試行錯誤した結果、無事、再起動地獄から脱することができたので、その過程と、最終的にApple Watch」が突然再起動を繰り返す時の対処法を紹介する!

Apple Storeに出すと修理対応に、自力解決がベスト

この数週間、僕は「Apple Watch」が正常に動作してもらうためにあらゆる設定を見直し、アプリを消し、リセットを行い、ようやく動作を安定させることに成功した。もうかれこれ数日間突然の再起動は見受けられないので、きっとこのまま次期モデルに買い換えるまでは大丈夫だと信じたい。

ここまで自力で直そうとしていることには理由がある。ソフトウェアの各種リセットで解決できない場合はハードウェアの修理対応になると考えられるが、「Apple Watch」を修理に出すとなると、代用できるものがない。

Apple Watch Series 2」も取ってあるが、先日最新のwatchOSにアップデートし試してみたところ、同様に再起動を連発。今となっては「Apple Watch」のない生活は考えられないため、何が何でも自力で解決したかった。

以下に僕が通った手順を紹介しておく。

対処法1:電源オン・オフによる再起動、強制再起動

何かが動作しなくなったら再起動することは基本中の基本。まずはサイドボタンを長押しして電源をオフにし、しばらくして再度電源を入れるという状態を試してみた。しばらくしてすぐに再起動を繰り返し、効果が見られなかった。

再起動のループに陥っていると感じたため、強制的に再起動を行ってみたがそれでも効果はなかった。

対処法2:ペアリング解除し、再度ペアリングする

次に試したのは、一度ペアリングされているiPhoneとペアリングを解除し、再度設定し直すということ。バックアップデータはiPhone側に自動的に保存されるため、不安はなかった。

一時的に動作が安定したようにも見えたが、その後何回か勝手に再起動することを確認したため、解決失敗という結論に。個人的にはこれで直ると思っていたため、ショックは大きかった。

対処法3:サードパーティアプリを削除する

僕の「Apple Watch」は特定の動作で再起動をするというよりも、一定時間が経つと勝手に再起動しているような印象が強かった。そこで、何かバックグラウンドで動作しているアプリに問題があるのではないかと思い、片っ端からアプリを削除してみた。

今現在残っているのは「Fantastical 2」のみ 。コンプリケーションとして使っていることが残している理由だ。それまでは「Yahoo!天気」「Tweetbot 4」「Spark」などをインストールしていたが、インストールしている必要性が全く無かったため、すべて削除。

これも残念ながら効果が無かった。

対処法4:セルラー通信をオンにする

ふと「セルラー通信があるのに無効化していることに何か問題があるのではないか」とひらめき、無効化していたセルラー通信をオンにしてみることに。

実はこれまで試した手法の中で最も効果が長続きし、無駄に電池を食うことを不満に思いつつも仕方ないと割り切っていたが、しばらくするとまた再起動ループに陥ってしまったため、オフに。

対処法5:Wi-Fiをオフにする

次はWi-Fi通信に問題があるのではないかと疑い始め、ペアリングされたiPhoneとBluetooth経由のみでしか通信できない状態を試してみたが、これは設定した直後に再起動したので、却下。

対処法6:完全に初期化し、新しいデバイスとしてペアリングし直す

ここまで来ると打つ手がなく、最終的に「Apple Watch」を完全に初期化し、新しいデバイスとしてペアリングし直すことに決定。

「Apple Watch」の中から「設定 > 一般 > リセット > すべてのコンテンツと設定を消去」で工場出荷状態に戻し、完全に新しい「Apple Watch」としてiPhoneと再ペアリングしてみた。アプリも「Fantastical 2」以外はインストールせず、素のままで使用することに。

衝撃的なことに、実はその後に何回か勝手に再起動してしまったのだ。もはやハードウェアの問題に違いないと確信してしまい、渋々Apple StoreのGenius Barの予約を翌週に取り、そのまま使い続けることに。

ほぼ諦めかけていたものの、それから「Apple Watch」は一切再起動することなく、非常に安定して動作するようになった。直後は再起動したので完全な初期化作業が功を奏したとは断言できないが、最後に行った手順であることは間違いないので、結果的に遅れて効果を発揮したということにしている。

対処法7:バックグラウンドで更新しているアプリを無効化する

無事解決、と思ったものの、しばらくして再発。「特に何もしていないのに勝手に再起動する」ということから推測すると、やはりバックグラウンドで何かが起きている可能性が高い、と判断。

そこで、「一般 > Appのバックグラウンド更新」から本当に必要なアプリのみを残し、不要なものはすべてオフに。僕の場合、「Fanstastical」のみ有効化することにした。

その結果、動作は安定。やはり何かのアプリがバックグラウンドで動作不良を起こしていた可能性があるようだが、具体的にどのアプリなのかは特定できていない。

これでめでたく僕の「Apple Watch Series 3」は腕時計として最低限の役割を果たすことができるようになった。「Apple Watch」が突然再起動して困っている人は上記方法をお試しあれ!

関連記事