Apple、「Shot on iPhone」シリーズの新作としてASMR動画を公開

ASMR動画は聞いていて心地良い音、ヘッドホンやイヤホンで視聴するのがベスト

ASMR Apple Shot on iphone

Appleが「Shot on iPhone」シリーズの新作としてASMR動画を公開した。

ASMRとは

近頃は一部YouTuberなども行っていることから知っている人も多いかもしれないが、「ASMR」とは、「Autonomous Sensory Meridian Response」の略。直訳すると「自律感覚絶頂反応」の意味だが、よりシンプルに表現するとしたら「聞いていて心地良い音や感覚」。

簡易的な説明として「音フェチ」と表現されることも多く、あながち間違っていないようだが、快感の要素が強いような印象がある。

なお、「ASMR」の読み方はそれぞれの頭文字を読む「エー・エス・エム・アール」が正しいとされている。日本でも近年ブームになりつつあり、普段は異なるジャンルの動画をアップしているYouTuberでも突然マイクや撮影機材を入手し、ASMR動画を公開してきたチャンネルは少なくない。

調べたところによると再生回数が稼ぎやすく、収益が狙いやすいんだとか。

Apple ASMR: Season 1

Appleが公開したASMR動画は合計4本。「Shot on iPhone」シリーズなのでiPhoneで撮影されているようだが、iPhone単体ではこのような高音質な音を録音することは不可能だと思われ、別途プロ仕様のハードウェアを使っている可能性は高い。

なお、ASMR動画はヘッドホンやイヤホンで視聴するのがベスト。映像と一緒に見るのも良いが、作業BGMとして流しながら聞くのも悪くなかった。

Apple ASMR — Whispers from Ghost Forest — Shot on iPhone

Apple ASMR — Satisfying woodshop sounds — Shot on iPhone

Apple ASMR — Crunching sounds on the trail — Shot on iPhone

Apple ASMR — A calm rain at camp — Shot on iPhone

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「AppleテレビCM」新着記事
トレンド検索