Apple、「Shot on iPhone XS」シリーズとしてChristopher Andersonを紹介

Christopher Anderson氏と共同開発した「Today at Apple」セッションも各地で6月から開催中

Shot on iPhone XS

Appleが「Shot on iPhone XS」シリーズとして、写真家でありフォト・ジャーナリストであるChristopher Anderson氏を紹介する新しい動画を公開した。縦動画となっていているため、コンピューターではなくiPhoneやiPadを縦に持った状態で閲覧がおすすめ。

約3分の動画の中で「iPhone XS」を使用してポートレート(人物)撮影を行う上で活用している様々なテクニックを披露。自分の鍵を使ったり、ペットボトルを通して撮影したり、身近なアイテムを使って写真にアクセントを追加している。

他にもカメラアプリ内に用意されているフィルターや編集機能を活用し、思い通りの写真に仕上げていると説明されていた。

動画の公開に合わせて、AppleではChristopher Anderson氏と共同開発した「Today at Apple」セッションが各地で6月から開催されている。興味がある人はこちらからどうぞ

「AppleテレビCM」新着記事
トレンド検索