AppleのiPad/MacBook発表イベント、10月30日か31日に開催か

Apple keynote guest arrive Steve Jobs Theater Apple Park 09122018

Appleは10月中旬に新型iPadとMacBookの発表イベントを開催すると噂されているが、未だにスペシャルイベントの招待状を受け取ったという話は報じられていない。

Daring FireballのJohn Gruber氏がこのイベントについてTwitterで言及し、「iPhone XRの予約開始および発売の前に開催することは考えられない」と指摘し、スペシャルイベントが10月30日か31日、または11月に開催されるのではないかと予想している。

10月中旬に開催される可能性はほぼ消滅

現時点において10月中旬にAppleがスペシャルイベントを開催する可能性は極めて低くなっている。

まず、「10月中旬」を「10月10日〜20日(15日の前後5日間)」と定義づけたとした場合、招待状は7〜10日前に配布されることから現実的に考えて記事執筆時点から18日以降の日程が候補として挙げられる。

Appleが10月に開催したスペシャルイベントの日程を参照すると過去に木曜日に開催していた時期もあったが、18日は「iPhone XR」の予約受付開始日の前日。とてもこの日に開催するとは思えない。

また、翌週は「iPhone XR」の先行レビューが解禁されることが恒例となっているため、この時期もイベントが行われる可能性が低い。10月26日には「iPhone XR」が発売されるため、今後2週間はAppleがスペシャルイベントを開催できる隙間がないのだ。

個人的には16日、17日にイベントを開催し、「iPhone XR」と同時に新製品の予約受付を開始するのではないかとも予想していたが、今週はMicrosoftGoogleなどの発表イベントが開催。招待状を配布するにしても時期としてはそぐわなかったと考えられる。

よって、10月中に開催されるのであればGruber氏が指摘する通り30日または31日が現実的。場合によっては11月にずれ込む可能性もあるだろう。

仮に10月中に開催される場合、「iPhone XR」の先行レビューが解禁される時期に招待状が各メディアに配布される可能性がありそうだ。

あわせて読みたい