Apple、10月30日の発表イベントに向けて会場設営を開始

October event 2018 apple

Appleが10月30日のスペシャルイベントに向けてブルックリン・アカデミー・オブ・ミュージックのハワードギルマンオペラハウス、通称「BAMハワードギルマンオペラハウス」の設営を開始していると明らかになった。

会場の最大収容可能人数は2,104人!SJTの約2倍

Macお宝鑑定団Blogが公開している動画によると、会場の窓にステンドガラスのような色鮮やかな装飾を行っていることが確認できる。また、同劇場の席数は2,104席となっているとのことで、「Steve Jobs Theater」の約2倍。アートの街で大規模なイベントを予定していることが伺える。

発表イベントでは新型「iPad Pro」の登場が期待されている他、新型「MacBook」の発表や2019年お披露目予定の「Mac Pro」のスニークプレビューが期待されている。一部では「iPad mini 5」が発表されるという噂もある。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Appleスペシャルイベント」新着記事
トレンド検索