「iPad mini 5」、登場かーー早ければ来週、2019年春の可能性も

Ipad mini

これは期待していいのか?!

Ming-Chi Kuo氏によると、Appleは強化されたプロセッサと低価格のディスプレイパネルを搭載した新型「iPad mini」を準備していると予想している。

予定されている10月30日のスペシャルイベントで発表されるかどうかは定かではないようで、2019年春のスペシャルイベントで披露される可能性もある。

「AirPowerマット」は年内に登場する可能性も

iPad mini 4」は9.7インチ型「iPad」の登場と共に32GBモデルを販売終了し、現在は128GBモデルのみ。Wi-Fiモデルは税別52,800円、Wi-Fi+LTEモデルは税別66,800円となっていて、カラーはシルバー、ゴールド、スペースグレイの3色展開。

「A8」チップを搭載し、iPadシリーズの中ではエントリーモデルとして位置づけられている「iPad」の「A10」チップを遥かに下回る性能のまま、3年以上アップデートされていない。

2017年6月には「iPad mini 5」が小売店の在庫管理システムに登場したことが話題となっていたが、結果的に発売されることはなかった。今回は比較的情報精度の高いKuo氏の予想であることから、実現する可能性に期待したい。

一方、数々の技術的問題に直面し開発が頓挫していると見られているApple純正のワイヤレス充電台「AirPowerマット」について、Kuo氏は2018年第4四半期または2019年第1四半期に発表されると予想。ワイヤレス充電に対応するとされている新型「AirPods」も同時に登場すると見られている。

(via 9to5Mac

もっと読むiPad miniまとめ